きたじまクリニック

きたじまクリニック

Brain dock

脳ドック

BRAIN DOCK脳ドック

脳ドック

脳卒中の予防や脳腫瘍の早期発見、脳の老化について調べることができる検査です。

脳の血管や頸の血管が細くなっていないかどうか、かくれ梗塞(無症状の小さな脳梗塞)ができていないか、不整脈の有無などを調べることで、脳卒中の予防策をたてることができます。 脳卒中の中でもくも膜下出血は特に危険な病気ですが、発症する前に脳血管のコブを見つけることで予防が可能です。

脳卒中の中でもくも膜下出血は特に危険な病気ですが、発症する前に脳血管のコブを見つけることで予防が可能です。

脳腫瘍は良性から悪性まで100種類以上ありますが、そのうちの3分の2が良性で、小さいうちに発見できればほとんどが完治します。悪性であっても、早期の積極的な治療が功を奏します。

脳の老化について、年齢に比べて脳が若いかどうかを判断することができます。それによって、脳の老化を予防する生活習慣を身につけるよう指導する必要も出てきます。当院ではMRIやMRA、超音波検査、心電図などを駆使し、脳の健康を守るお手伝いをいたします。

こんな症状があったら

  • 顔、手、足に麻痺または、しびれが生じる。特に体の片側に生じる。
  • 歩きにくくなったり、めまいやふらつきが生じたり、体がスムーズに動かなくなる。
  • お箸が上手く使えない、ろれつが回らない。
  • 考えが混乱したり、しゃべりにくくなったり、他人の言っていることが理解できなくなる。
  • 片側、または両側の目が見えにくくなる。ものが二重に見えたり、視野で見にくい部分が生じる。
  • 原因不明の激しい頭痛が生じる。
  • 突然意識を失ったり、ケイレンを起こした。
  • 頭や顔を打ったり、ケガをした。

BRAIN DOCK検査料金・検査の流れ

A
脳ドックコース
およそ75分
45,000円(税別)
B
脳卒中スクリーニングコース
およそ45分
30,000円(税別)

当日の検査終了後、受付で検査料金をお支払いください。

1. 受付
ご予約いただいた時間にご来院いただきます。
脳ドックコース 脳卒中スクリーニングコース
2. 検査の説明
検査手順と注意点をご説明いたします。
脳ドックコース 脳卒中スクリーニングコース
3. 問診
問診票を郵送いたしますので、ご記入いただき、当日お持ちください。
脳ドックコース 脳卒中スクリーニングコース
4. 身長・体重・体脂肪測定
肥満度(BMI)を算出し、生活指導に役立てます。
脳ドックコース 脳卒中スクリーニングコース
5. 血圧測定
脳卒中の代表的な危険因子である高血圧のチェックを行います。
脳ドックコース 脳卒中スクリーニングコース
6. MRI
かくれ梗塞や無症候性脳腫瘍の有無、脳の老化の程度など脳の状態を詳しく調べます。
脳ドックコース 脳卒中スクリーニングコース
7. MRA
くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤の有無や動脈硬化・血管狭窄の程度など脳の血管を調べます。
脳ドックコース 脳卒中スクリーニングコース
8. 頸動脈超音波検査
頸動脈の内膜・中膜肥厚や血栓の有無を調べ、動脈硬化の程度をチェックします。
脳ドックコース 脳卒中スクリーニングコース
9. 胸部レントゲン
肺や心臓など、胸部の臓器の形や病変をチェックします。
脳ドックコース  
10. 心電図
脳梗塞の原因となる不整脈の有無や心筋虚血の有無について調べます。
脳ドックコース  
11. 採血・採尿
貧血の有無や高脂血症、糖尿病など生活習慣病の有無を調べます。
脳ドックコース  
12. 簡単な認知症チェック
 
脳ドックコース  

1週間程度経過後にご来院ください

13. 総合診断・結果の説明
検査結果を院長が直接ご説明し、総合診断を行って生活上の注意点をお話しいたします。
脳ドックコース 脳卒中スクリーニングコース

※都合により検査の順序が変わることがあります。
※6と7は、不可の場合CT検査を行います。

オプション

  • 全身拡散強調画像(全身の癌の簡易的スクリーニング)
  • 頸椎MRI
  • 腰椎MRI
  • 各¥5,000(税別)

  • 腫瘍マーカー
  • 検査項目により料金が異なりますのでご相談ください。

COOPERATION提携医療機関

リソル生命の森 リソルクリニック
宿泊型トータルドック
>詳しくはこちら